2021.05.29

貴重な瞬間に立ち会えた デジラボで本紙記者

桜岡流星記者(右)と弦間彩華アナウンサー
桜岡流星記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。25日の生放送には、千葉ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高出)の1軍初登板を取材した岩手日報社報道部写真班の桜岡流星カメラマン(23)が出演した。

 桜岡カメラマンは撮影した写真や当日の球場の雰囲気などを紹介。「貴重な瞬間に立ち会えた。1軍初登板を待ちわびたファンの大きな拍手が球場を包み込み独特な雰囲気だった」と振り返った。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。6月1日は国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関する県内の動きを取材している報道部の菊池健生記者(30)が出演する。

 

デジラボの情報サイトはこちらから