2021.05.28

バイク災害救助に栄誉 県赤十字奉仕団、機動力生かし15年活躍

銀色有功章を手にするメンバー
銀色有功章を手にするメンバー

 日赤県支部(支部長・達増知事)は26日、県赤十字バイク奉仕団(田中清也委員長)として15年活動し、顕著な功績を残したメンバー18人に銀色有功章を贈った。バイクの機動力を生かし、災害時にボランティアで救助活動などに貢献したことをたたえた。

 盛岡市三本柳の同支部で贈呈式を行い、18人のうち8人が活動用の黄色いベストを着けて臨んだ。

◇      ◇

 記事全文は、5月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞