2021.05.28

「盛岡でコロナ市中感染」 市保健所長が警戒、対策呼び掛け

「市中感染が起きている」と警戒を呼び掛ける矢野亮佑所長=27日、盛岡市役所
「市中感染が起きている」と警戒を呼び掛ける矢野亮佑所長=27日、盛岡市役所

 県と盛岡市は27日、盛岡、滝沢の両市と県央保健所管内で10~70代の男女計16人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。盛岡市保健所の矢野亮佑所長は同日、臨時会見で「市内では市中感染、地域内感染が起きている」とし、最大限の警戒と対策を呼び掛けた。

 県内の累計患者数は1396人。同市の飲食店関連で新たなクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。患者は過去の発表を含め経営者、利用客ら計6人。27日発表の16人のうち7人の感染経路が不明で詳細を調べている。

◇      ◇

 詳報は、5月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク