2021.05.28

朗希 聖地で堂々94球 プロ初勝利、最速154キロ5回熱投

最速154キロの直球を軸に力投し、プロ初勝利を挙げたロッテの佐々木朗希=27日、甲子園(報道部・菊池範正撮影)
最速154キロの直球を軸に力投し、プロ初勝利を挙げたロッテの佐々木朗希=27日、甲子園(報道部・菊池範正撮影)

 大船渡高時代に出場できなかった甲子園のマウンドにロッテの佐々木朗希は初めて立った。「甲子園の雰囲気を感じながら楽しく投げた」との言葉通りに最速154キロの熱投。念願だった聖地で94球で5回を投げ切りプロ初勝利を挙げた。

 一回裏、佐々木がマウンドに向かうと、スタンドの大半を占める阪神ファンがメガホンを激しく打ち鳴らして歓迎した。

 夢舞台は三者凡退で幕開けした。1点の援護をもらった初回。1、2番を全球ストレートで圧倒すると、続く打者を空振り三振に取った。

◇      ◇

 詳報は、5月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞