2021.05.27

全施設にコロナ抗原検査キット配布へ 奥州市、6月中旬から

 奥州市は新型コロナウイルスの感染の有無を調べる抗原検査キットを、市内全ての高齢者、障害、就学前教育・保育施設に配布する。

 先行して調整する入所型の高齢者施設に続き、市がキット約1万5千回分を購入。6月中旬から順次各施設に配る。地域での患者増や高齢者施設クラスター(感染者集団)の発生を踏まえ、施設の不安解消や早期の状況把握につなげ感染拡大を防ぐ。

 市福祉部によると、対象は市内に事業所がある「高齢者福祉施設等」186事業所、「障害福祉サービス事業所等」17法人、「教育・保育施設等」53施設。介護事業所や就労継続支援事業所、幼保施設などを幅広く支援する。

◇      ◇

 記事全文は、5月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞