2021.05.26

紫波町図書館で就労相談 身近な施設使い定期的に開催

就労相談会の定期開催を始める紫波町図書館
就労相談会の定期開催を始める紫波町図書館

 紫波町紫波中央駅前の町図書館(藤尾智子館長)は本年度、就労や社会参加を支援するもりおか若者サポートステーション(加藤源広所長、もりサポ)の相談会を館内で定期開催する。もりサポによると、各地にあるサポートステーションが、図書館で相談会を開くのは全国で初めて。地域住民にとって身近な施設で、悩みを抱える人の背中を押す。

 就労相談会は隔月の全6回で、初回は今月27日。時間は午前11時、午後1時、同2時からの各60分で、各回定員2人のため、事前申し込みが必要となる。

 申し込み、問い合わせは町図書館(019・671・3746)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞