八幡平市の七時雨山(1063メートル)は23日、今季の山開きを迎えた。新型コロナウイルス感染症の影響で登山隊は組まず、登山愛好者たちが各自で山頂を目指した。

 田代平コース登山口で神事を行い、愛好者ら15人が安全を祈願。市山岳協会のメンバーらが山頂へと出発した。

 市によると、6月1日に予定していた八幡平山開きはコロナの影響で中止が決まっている。