2021.05.23

まちも弾む駅ピアノ 岩手町・沼宮内、東北新幹線駅で県内初

駅ピアノの設置セレモニーで演奏を披露する鈴木牧子さん
駅ピアノの設置セレモニーで演奏を披露する鈴木牧子さん

 岩手町は同町の東北新幹線いわて沼宮内駅改札前に訪れた人が自由に弾ける「駅ピアノ」を県内の東北新幹線駅で初めて設置した。廃校となった小学校のピアノを活用し、地域活性化につなげる狙い。同駅の利用客数は国内最低の水準で推移しており、駅ピアノ設置を契機とした利用促進にも期待がかかる。

 22日はセレモニーが行われ、関係者ら約30人が参加。盛岡市のジャズピアニスト鈴木牧子さんが「BOKYO」など2曲を披露し、設置を祝った。

 駅ピアノの設置は9月末までで、利用時間は午前9時~午後5時。問い合わせは町役場(0195・62・2111)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞