2021.05.23

朝ドラロケ地、観光振興へ連携 久慈など被災3県の4市

プロジェクトの本格始動に向けて意気込む久慈市の遠藤譲一市長(左)ら
プロジェクトの本格始動に向けて意気込む久慈市の遠藤譲一市長(左)ら

 東日本大震災後にNHK連続テレビ小説のロケ地になった久慈市など被災3県の4市は22日、観光振興や移住定住促進を目的とした連携プロジェクトを始めた。

 気仙沼市内で4市の市長らが企画書に署名し、企画の幕開けを宣言した。

 現在放送中の「おかえりモネ」で舞台となる宮城県気仙沼市と登米市、2013年に放送された「あまちゃん」の久慈市、昨年放送の「エール」の福島市で構成する「気仙沼・登米・久慈・福島 おかえりプロジェクト」を展開する。

◇      ◇

 記事全文は、5月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞