2021.05.23

スマート林業の事例を紹介 デジラボで本紙記者

鎌田佳佑記者(右)と弦間彩華アナウンサー
鎌田佳佑記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。18日の生放送ではドローン(小型無人機)や情報通信技術(ICT)を使ったスマート林業について取材、執筆した岩手日報社報道部経済担当の鎌田佳佑記者(29)が出演した。

 鎌田記者は先端技術を取り入れ生産性向上を目指す県内林業経営体の事例などを紹介。「スマート技術の普及は若者が1次産業をかっこいいと思うきっかけになり、新たな人材の参入が期待できる」と説明した。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。25日はプロ野球1軍初登板を果たしたロッテ佐々木朗希投手を取材した、報道部の桜岡流星記者(23)が出演する。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク