2021.05.22

新たに2件のクラスター 新型コロナ、22日発表

 岩手県と盛岡市は22日、盛岡、滝沢、北上、奥州、一関、陸前高田、宮古各市などで10歳未満から80代の男女19人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。高齢患者1人が死亡。県内の感染確認の累計は1332、死者は計43人となった。

 新たに2件のクラスター(感染者集団)が発生したと判断。盛岡市内の飲食店関連で計5人の感染を確認した。同じ職場関連は過去の患者2人を含む計6人。

◇      ◇

 詳報は、5月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク