滝沢市と県北バス(盛岡市、松本順社長)がチャグチャグ馬コをテーマに企画した「チャグバス」は、6月12日まで期間限定で運行している。馬たちのように色とりどりに飾られたバスがまちを巡り、今年は分散開催となる伝統行事をPRする。

 装飾作業は盛岡市厨川の同社で18日に行われ、滝沢市と同社から4人が参加。同市のキャラクター「ちゃぐぽん」や馬コ行事のイラスト、写真コンテスト入賞作品のほか、実際に行事で使われる装束やはんてんも飾った。

 装飾バスは滝沢、盛岡、八幡平、岩手の4市町で、路線バスなどとして運行。路線は同社ホームページで確認できる。