JR盛岡支社(石田亨支社長)は点検整備を終えた蒸気機関車「SL銀河」を8月に、約1年ぶりに運行再開する。

 今年の初運転となる8月21、22の両日は大型観光企画・東北デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせて「SL銀河東北DC結び号」として運行。21日は盛岡-釜石間を走り、普段は回送する盛岡-花巻間も乗車できる。22日は釜石-花巻間を運行する。

 同月28日以降は9月26日まで土日に通常の「SL銀河」として花巻-釜石間で運行。土曜は花巻発、日曜が釜石発となる。