大相撲夏場所13日目(21日・両国国技館)盛岡市出身で十両西13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西12枚目の錦富士を寄り切りで破り、昨年の初場所以来7場所ぶり(昨年の夏場所は中止)の勝ち越しを決めた。

 錦木は前傾姿勢で押し込み、左を差して前進。左に回り込んで残そうとした相手を寄り切り快勝した。

 14日目は西6枚目の佐田の海と対戦する。