岩泉町上有芸の龍泉洞黒豚ファーム(高橋雅子社長)は20日、町内全小中学校11校と岩泉高の給食に、新商品の龍泉洞黒豚のメンチカツを提供した。

 同町上有芸の有芸小(鈴木久美子校長、児童8人)では、同社の高橋真二郎さんに感謝を伝えて食事。地元で生産された黒豚を100%使ったメンチカツにかぶり付いた。

 メンチカツは同社が矢巾町の食品製造企業と開発。繁殖用の親豚を食用にも有効活用しようと肥育し、原料に使用した。8月中旬までに町内の道の駅で販売を予定する。