2021.05.21

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=5月18日8時~

ブナの芽吹き!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

逆さ光景が美しい中沼

 18日は天候に恵まれ、中沼登山口から入山しました。駐車場上空を見上げれば、何と彩雲が見られるではありませんか。幸先良し…。

 新緑の芽吹き始まるブナ林に、ウグイス、ミソサザイ、センダイムシクイ、シジュウカラ、コルリ、ゴジュウカラ、ヒガラ、エゾムシクイ、アオゲラ、クロジなどのさえずりや姿を見聞きすることができました。

 青い空、残雪と新緑に、野鳥の美しい鳴き声、さらに、水芭蕉などの香りで五感が刺激を受け癒されモードが最高潮に達していました。

 途中、3日前には残雪があった所なのに、一気に雪解けが進み、消えている場所が多く見られました。登山道が川に変わっているところも多く見られました。

 花にも少し変化が見られてきました。サンカヨウ、キクザキイチゲ、エンレイソウ、ミヤマスミレ、エゾエンゴサク、コチャルメルソウ、ヒメイチゲ、ショウジョウバカマ、リュウキンカ、ミズバショウ、タケシマランなどに加えて、新たに、コミヤマカタバミ、シラネアオイ、タムシバ、オオカメノキ、ミヤマキンバイ、コヨウラクツツジなどが見られるようになってきました。楽しみですね。

彩雲が見られました
青い焼石沼と三界山
栗駒山遠望です
鳥海山は雲に隠れうっすらと…
銀明水、ミズバショウの群落が動きだしてきました
ミヤマキンバイ咲き始めました
コヨウラクツツジが咲き始めました
コミヤマカタバミも咲き始めました
クロジの姿、辛うじて…