2021.05.20

焼石岳(奥州市)=5月19日

山開き間近の焼石岳

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

透き通るように見えるサンカヨウ

 登山道上にブナの大木の倒壊ありとの連絡で山開きも間近なこともあり、処理すべく中沼口より4人で入山。

 中沼駐車場までの車の乗り入れができるようになっていました。中沼登山口から中沼まではほとんど登山道には残雪がありませんでしたが、数カ所に倒木が横たわっていましたので処理しながらの登山でした。

 中沼ベンチ手前には硬く締まった残雪が30メートルほどあり。

 あいにくの濃霧で視界は悪く、横岳方面は中沼から全く眺望できませんでした。倒木個所は中沼東方湿原の木道上にブナの巨木が倒れていましたので、小一時間ほどかかり何とか処理。銀明水までの予定でしたが天候が悪く、仕方なく下山となりました。

 登山道沿いでは雪が消えた跡に花々がいろいろ咲き始めていました。キクザキイチゲ、ミヤマスミレ、サンカヨウ、ミズバショウ、リュウキンカ、シラネアオイなど。

サンカヨウ
ミヤマスミレ
雨にぬれたシラネアオイ
中沼の倒木
サルオガセの発生直後?
倒木の切り口の模様
リュウキンカ
オオカメノキ
ミヤマエンレイソウ