普代村卯子酉(うねとり)の鵜鳥(うのとり)神社(熊谷裕子宮司)で19日、例大祭が行われ、国指定重要無形民俗文化財の鵜鳥神楽を奉納した。新型コロナウイルスの収束と幸多き一年になることを祈った。

 神楽殿で村民ら約50人を前に、厄をはらう「山の神」、神様を迎える「榊葉(さかきば)」、タイを釣るユニークな所作で大漁を願う「恵比寿(えびす)舞」の3演目を披露。山間の静寂な神社に笛や太鼓の音が響き渡った。