2021.05.02

地方紙ならではの寄り添う姿勢を実感 デジラボで本紙記者

小向里恵子記者(右)と弦間彩華アナウンサー
小向里恵子記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサー弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。4月27日の生放送では、岩手日報社報道部の小向里恵子記者(30)が、読者の疑問に答える連載「特命記者 あなたの疑問、徹底解明」について紹介した。

 小向記者は、読者から無料通信アプリLINEやメールで寄せられる疑問を受けて進める取材の流れや、全国の地方紙との連携の仕組みについて解説。手掛けた記事を紹介しながら、「一人一人に寄り添う地方紙ならではの姿勢を実感する機会になっている。読者が社会に参画するきっかけにしてほしい」と願った。

◇     ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。4日は北東北大学野球春季リーグ1部で完全試合を成し遂げた富士大の金村尚真(しょうま)投手を取材した同社花巻支局の大友亮記者が出演する。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク