陸前高田市の高田小(金野美恵子校長、児童161人)は本年度、東日本大震災を踏まえた復興教育の取り組みに本腰を入れる。

 震災後は子どもたちへの配慮から控えてきたが、全児童がほぼ震災の記憶がない世代となり、「将来につなぐために必要」と判断した。震災を学ぶ教員研修も初開催し、学校が一つになって伝承に力を注ぐ。