2021.05.19

地元農業を盛り上げ、ガルギール生麺発売 奥州・衣川の業者

ゆで上げた「ガルギール生麺」を手にする大沢博社長
ゆで上げた「ガルギール生麺」を手にする大沢博社長

 奥州市衣川大石ケ沢の農産加工品販売・ガルギール開発(大沢博社長)は、衣川産の野菜・ガルギールを練り込んだ生麺を発売した。エジプト原産の栄養豊富な葉野菜は旧村時代に盛んに栽培された後、下火となったが、健康意識の高まりを踏まえて再び注目。通販などで広く発信し、地元農業を盛り上げる。

 生麺は乾燥ガルギールの粉末を小麦粉と混ぜて製造。3~4分ゆで、冷水にさらすと、つるつるもちもちとした食感が楽しめる。150グラムの麺とつゆのセット(4食分)で1300円。

 注文はホームページ、問い合わせは同社(0197・34・1755)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞