2021.05.19

あすから県高校総体 2年ぶり、来月20日まで31競技

 第73回県高校総体は20日、陸上など4競技を皮切りに開幕する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年ぶりの開催となった高校生アスリートの晴れ舞台。原則無観客の制限の中、見えない後押しを力に変え、それぞれが抱く夢の実現へ全力を注ぐ。

 大会は県内各地で6月20日まで31競技が行われる。大半の競技は7月24日に競技が始まる北信越総体(インターハイ)の予選を兼ねる。

 前期(20~23日)に陸上など10競技、中心期(26日~6月1日)にバスケットボールなど20競技を行う(サッカーは両期)。ボートは6月4、5日、水泳は6月18~20日に実施する。

◇      ◇

 詳報は、5月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞