2021.05.19

本格たこ焼き 地域熱く 北上、6月新店舗オープン

改修中のたこ焼き店を前に地域に根ざした店舗づくりを目指す長岡務代表(左)
改修中のたこ焼き店を前に地域に根ざした店舗づくりを目指す長岡務代表(左)

 北上市で飲食店や農業を営む感動企画(長岡務代表)は6月上旬、市中心部に新店舗「たこ焼き 笑門(わらかど)」をオープンする。銅板で焼き上げた本格的なたこ焼きを提供し、トッピングには地元で生産している九条ネギをふんだんに利用。市内の農家と連携して地産地消のメニューを開発し、地域に寄り添った店舗づくりを目指す。

 カリッとした表面と、とろっとした中身が融合した「理想的なたこ焼き」を1パック(8個入り)500円のワンコインで販売する。まずはソース、しょうゆ、塩、ドラゴン(激辛)の4種の味を用意。10月以降は感動企画が市内で生産する九条ネギがかけ放題になるトッピングメニューも登場する予定だ。

 午前11時~午後7時。問い合わせは同店舗(0197・75・1693=6月開設)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞