2021.05.16

栗駒国定公園 焼石連峰(奥州市)=5月15日8時~

雪解けと共に!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

美しく凛とした姿を見せる鳥海山!

 天候に誘われて、中沼登山口より入山。駐車場には既に数台の車がありました。

 11日の下見の際には林道の残雪は測候所下のカーブの所にあり、車ではそこから先に進むことができませんでした。途中の倒木も綺麗に処理されていました。

 登山口周辺はミズバショウの甘い香りに包まれ、キクザキイチゲ、サンカヨウ、エンレイソウ、エゾエンゴサク等の花々が迎えてくれました。

 上沼までは夏道が見え隠れして迷うことは無いと思いますが、その上方では道標も少なく注意して進んで下さい。また、銀名水上方の大雪渓は滑落防止の滑り止め活用が賢明かと思います。

 中沼・上沼周辺では、ミズバショウ、アラゲヒョウタンボク、ショウジョウバカマ、ヒメイチゲ、リュウキンカ、タケシマランの花が咲いていました。

 山頂周辺は好天に恵まれ、360度の眺望が楽しめました。特に鳥海山の真白く美しい姿には感動し、しばしの間うっとりとしていました!

溶岩台地に浮かぶ焼石岳と横岳!
雪解け水と空の青さで一段と青い中沼の表情!
泉水沼(ハート沼)が半分見え隠れ!
姥石平分岐からの焼石岳!
ミズバショウとリュウキンカが咲く上沼!
アラゲヒョウタンボクが咲く!
コチャルメルソウ。可愛い表情ですね!
リュウキンカが沢山咲いてました!
薄緑色のエンレイソウが咲いていました!