花巻農高(小船光浩校長、生徒307人)は14日、花巻市二枚橋町大通りの雑貨店高十商店前でアンテナショップ「羅須プラザ」を開き、生徒の手がけた農産物や加工品を販売した。

 生物科学科2年の6人が店に立ち「いらっしゃいませ」と元気に発声。訪れた住民は丹精を込めて作られたブルーベリージャムやみそ、リンゴジュースなどを手に取った。

 羅須プラザは21日、7月2日、10月8日、15日、22日、11月19日、12月10日に午前11時半から約1時間予定している。