2021.05.16

林野火災防止へ注意点強調 デジラボで本紙記者

小野寺唯記者(右)と弦間彩華アナウンサー
小野寺唯記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。11日の生放送では、春に多発する林野火災に注意するよう啓発する記事を取材・執筆した報道部県警担当の小野寺唯記者(26)が出演した。

 小野寺記者は、休日に登っていた滝沢市の鞍掛山山頂から、陸上自衛隊岩手山演習場で広範囲の枯れ草が焼ける様子を撮影したエピソードなどを披露。林野火災は「事前の届け出を徹底する、消火器や水を用意するなどほんの少しの注意で防げる」と強調した。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。18日は報道部の鎌田佳佑記者(29)が出演し、農林水産業の最前線を紹介する。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク