2021.05.15

平舘や水沢商など2回戦へ 春季高校野球県大会

平舘-高田 2回裏平舘2死満塁、佐々木が適時打を放ち3-1と逆転する=一関
平舘-高田 2回裏平舘2死満塁、佐々木が適時打を放ち3-1と逆転する=一関

 第68回春季東北地区高校野球県大会第1日は14日、一関市の一関運動公園球場など3球場で1回戦7試合が行われ、平舘が高田を6-5で下し、大会初勝利を挙げた。

 水沢商は延長十二回の末、盛岡三に勝利。一関修紅は最終回に3点差を逆転した。一関学院、花巻東、盛岡工、盛岡中央も2回戦に駒を進めた。

 第2日の15日は、同球場など2球場で1回戦の残り6試合が行われる。

 同大会が行われるのは2年ぶり。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。今回は感染拡大防止のため、原則無観客で開催する。

◇      ◇

 詳報は、5月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第1日>(5月14日)
◇1回戦

【一関市・一関運動公園球場】

▽第1試合
伊保内  000 000 0 -0
一関学院 021 100 3x-7
(7回コールド)

▽第2試合
高田 100 001 003-5
平舘 031 000 02x-6

▽第3試合
一関修紅 001 001 004-6
盛岡農  012 100 010-5

【金ケ崎町・しんきん森山スタジアム】

▽第1試合
盛岡工 410 000 000-5
大東  000 000 003-3

▽第2試合
盛岡市立 000 00-0
花巻東  723 1x-13
(5回コールド)

【一関市・東山球場】

▽第1試合
水沢商 000 000 301 002-6
盛岡三 021 100 000 000-4
(延長12回)

▽第2試合
水沢工  010 001 010-3
盛岡中央 100 322 01x-9

関連リンク