岩手町の川口中(工藤靖夫校長、生徒74人)の1年生22人は13日、葛巻町のくずまき高原牧場で体験学習を行った。生徒たちは搾乳体験や育成牛の世話などを通し、畜産業に理解を深めた。

 同町葛巻のコンサルタント業高野嘉明さん(46)が講師を務め、肉牛と乳牛の育成方法の違いなどについて解説。乳搾り体験では牛の体の感触に驚きながら、自然の魅力を満喫した。