14日午前8時58分ごろ、矢巾や宮城県、福島県で震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・0と推定される。この地震による津波はなかった。

 県防災課によると、正午現在、県内の被害情報は入っていない。

 東北新幹線は新白河(福島県)―一ノ関間で一時運転を見合わせ、最大で14分の遅延が発生した。

 東北電力の女川原発(宮城県)、東京電力の福島第1原発と福島第2原発(いずれも福島県)に異常は確認されていない。

 東北では地震が続いており、2月に福島、宮城両県で震度6強、3月に宮城県で震度5強、5月1日にも宮城県で震度5強を観測した。

 県内の主な震度は次の通り。

 震度4=矢巾▽震度3=盛岡、八幡平、滝沢、紫波、宮古、久慈、普代、野田、大船渡、釜石、住田、花巻、北上、遠野、一関、奥州、金ケ崎、平泉