2021.05.14

永井秀昭 北京五輪へ闘志 スキー複合、37歳「最後の挑戦」

残雪の八幡平で練習に打ち込む永井秀昭(岐阜日野自動車)。来年の北京冬季五輪に向け力を磨いている=八幡平市
残雪の八幡平で練習に打ち込む永井秀昭(岐阜日野自動車)。来年の北京冬季五輪に向け力を磨いている=八幡平市

 ノルディックスキー複合の永井秀昭(岐阜日野自動車、盛岡南高-早大)は昨季、来年2月の北京五輪でのメダル獲得に向け肉体面の強化を徹底した。その中でワールドカップ(W杯)は個人総合31位と奮闘。既に冬季五輪2大会連続出場を果たし、来年を「最後の挑戦」と位置付ける37歳は「北京で花を咲かせられるように」と闘志を燃やしている。

 いちかばちかの決断だった。さらなるレベルアップのために肉体面の能力向上に着目し、体の使い方や鍛え方を根本から見直した。いかに体を効率良く動かし、道具に力を伝えられるかをテーマに繰り返した。

◇      ◇

 記事全文は、5月14日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞