東京都豊島区 弁護士 滝上(たきうえ) 明さん(49)

 3月まで大槌町の法律事務所で活動した。震災から10年がたち、中長期的に地域をどうするか描く時期を迎えた。人口維持も経済活動も厳しさを増している。「活力を」と言うが具体的に何を目指すか、調整と集約が要る。住民個々に復興イメージは異なる中でも知恵を出し合い、より良いまちになるといい。離れていても応援している。