2021.05.13

奥州、滝沢 完了ずれ込む見込み コロナワクチン高齢者接種

 高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種の完了時期について、県内では奥州、滝沢の両市が、菅義偉首相が目標とする7月末からずれ込むと見込んでいることが12日、岩手日報社のまとめで分かった。

 盛岡市が現行態勢では厳しいとの認識を示すなど、7月末完了の目標を維持する市も遅れる可能性がある。各市は接種する医療従事者の支援を県や国に求めている。

◇      ◇

 詳報は、5月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク