12日の県内は高気圧に覆われて晴れた。奥州市江刺伊手の農業和川栄一さん(70)の畑では、リンゴの花の授粉作業が最盛期を迎えている。

 青空の下、約3ヘクタールのリンゴ畑で作業員7人が白色の花に専用の道具を使って丁寧に花粉を付けた。今年は遅霜の影響で花の開花が例年より5日ほど遅れた。