2021.05.12

高校魅力化 意識高める 花巻で県教委初のフォーラム

小規模校の魅力向上を探ったフォーラム
小規模校の魅力向上を探ったフォーラム

 県教委は11日、花巻市の県立総合教育センターで「高校の魅力化フォーラム」を初めて開いた。1学年3学級以下の県立高28校が地域と協働する「高校の魅力化促進事業」などで実施した各校の取り組みや課題を共有。小規模校の魅力づくりに向けて教員らが意識を高めた。

 教員や自治体職員ら約60人が参加。大槌、遠野、山田、久慈工の4校が昨年度までの取り組みを報告した。

 昨年度からスタートした高校の魅力化促進事業は、小規模校の活性化を図るため本年度も各校で、地域の産業講座やフィールドワーク、中学校への出前授業などを計画する。

◇      ◇

 記事全文は、5月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞