大相撲夏場所3日目(11日・両国国技館)盛岡市出身で西十両13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西14枚目の王鵬に寄り切りで敗れ2連敗。1勝2敗と黒星が先行した。

 頭で当たった錦木。突き、押しの王鵬を左四つで組み止め、左下手を引いた。だが上手が取れず、右巻き替えも不発。これで上体が起き、寄り立てた相手の攻めに土俵を割った。

 4日目は東11枚目の東白龍と対戦する。