11日の県内は気圧の谷や寒気のため、おおむね曇りで、沿岸部は雨が降る所もあった。大船渡市の日頃市小(菊池ゆかり校長、児童67人)の5年生13人は、同校近くの学習田で田植えを体験した。

 地元の老人クラブ宿八幡(しゅくはちまん)会(新沼石男会長)の会員や学習田所有の村上雄一さん(70)らが指導。児童は横一列に並び、約5アールの水田にひとめぼれの苗を植えていった。