2021.05.10

「宝の案内板」リニューアル 二戸・6地区、ネットも連動

新緑と紅葉をイメージした斗米地区の新しい宝の案内板
新緑と紅葉をイメージした斗米地区の新しい宝の案内板

 二戸市は、地域の自然や名所などを紹介する「宝の案内板」のリニューアル作業を終えた。老朽化が進んでいたものを全て新調または修繕した。

 本年度からは2次元コードからインターネットで「宝」を確認できる環境も整い、住民や観光客の利便性が向上した。

 案内板は斗米、福岡、堀野・米沢、御返地、坂本・白鳥、舌崎・釜沢・海上、金田一、仁左平(にさたい)の8地区に設置。このうち御返地と坂本・白鳥を除く6地区で老朽化していたため、3月末までに更新した。

◇      ◇

 記事全文は、5月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞