9日の県内は寒冷前線が通過した影響で曇りや晴れとなり、内陸では昼前に雨の降る所があった。新緑に包まれた野山や河川敷では10日からの愛鳥週間を前に、野鳥が繁殖シーズンを迎えている。

 昼すぎから青空が広がった盛岡市本宮の雫石川河川敷では、赤い顔と緑や青の鮮やかな体が特徴の雄のキジが、大きく翼を広げ「ケーンケーン」と鳴き声を響かせた。