2021.05.10

<広華会らしんばん>盛岡・柴田千春さん

社会を裏方で支える

盛岡・柴田千春さん(第一商事)

 盛岡市上ノ橋町の第一商事(柴田義春社長)は県内初のビルメンテナンス業者として1961年に創立。介護福祉事業も営み社会を裏方で支える。柴田千春常務(48)=写真=は「顧客に満足いただくことを第一に、働く人の満足度も向上させたい」と60年の節目に思いをはせる。事業所内保育や男性の育休取得促進、若者人材確保を目指した会員制交流サイト(SNS)での情報発信に力を入れており「諸先輩に学び、感謝しながら若い人が成長できる環境をつくりたい」と決意。伝統と革新を胸に新たな社史を刻む。