盛岡市内で3店舗を展開する中華料理店「正華(せいか)」(星川一馬社長)は、家庭で気軽にギョーザ包みを楽しんでもらおうと、皮とあんが入った「ファミリー餃子(ギョーザ)パック」を販売している。新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛傾向が強まる中「おうち時間の充実につながれば」と食を通じて市民を元気づける。

 ギョーザキットの中身は冷凍した皮50枚とあん1キロ、へら2本で2500円。自然解凍し包んで焼くだけで、40年愛され続ける店の味を再現できる。

 予約は本店(019・681・1281)、向中野店(019・613・8586)、みたけ店(019・681・7333)へ。商品は予約店舗で受け取る。