陸前高田市気仙町の金剛寺(小林信雄住職)の桜が境内を彩っている。不動堂の周囲にソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど数十本が並び、例年より1、2週間ほど早く見頃となった。

 木陰からは東日本大震災後にかさ上げされた今泉地区や姉歯橋、気仙川を望む。小林住職(60)は「見る人それぞれの感性で楽しんでほしい」と願う。

 【駐車場】 参拝者用の駐車場に自由に止められる。