今春は気温が高い日が続き、県内各地で観測史上最速の桜の開花が相次ぐ。今後は一時的に寒さが戻るが、高気圧に覆われ晴れる日が多く、気温は平年より高いため満開も早く訪れそうだ。

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)が7日発表した開花予想によると、盛岡市の開花は昨年より6日早い8日。盛岡地方気象台が岩手公園で最も早い開花を観測した、2015年4月9日を上回る可能性がある。

 満開予想は同市が13日(例年比7日早い)、北上市・展勝地は16日(同6日早い)。