2020年度の車名別国内新車販売は、金ケ崎町のトヨタ自動車東日本岩手工場で生産するトヨタ自動車の小型車「ヤリス」が、前年度に比べ約12.2倍の20万2652台でトップだった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表した。トヨタ車の1位は16年度のハイブリッド車(HV)「プリウス」以来、4年ぶり。

 ヤリスは昨年2月発売。販売台数は昨年8月に発売した派生車の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヤリスクロス」との合算で、先進の運転支援技術や燃費性能が評価された。

 ヤリスクロスは昨年10月に岩手工場で生産が始まった。同8月に生産を開始した宮城大衡(おおひら)工場(宮城県大衡村)と合わせて量産体制を敷いている。