発生日時 4月6日

発生場所 県内全域

 

-内容-

 

 県内全域で、自治体職員をかたり「介護保険料の還付がある」などと個人情報を聞き出そうとする不審電話が連続発生しています。これは必要な手続きを装いATMに誘導して現金を送金させる、還付金詐欺の手口と認められます。電話の相手が自治体や金融機関を名乗っても、お金や口座の話が出た場合は一旦電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

【防犯ポイント】

 1.留守番電話設定で相手を確認!

 2.お金や口座の話は一旦電話を切る!

 3.家族や警察に相談!

 

大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。

また、お住まいの地区で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。