腕立て姿勢になり、腕や脚はやや広めにする。胸を床すれすれまで下げ、右膝を胸の右横まで引き上げる。右腕は右膝の近くに置こう。一瞬で左右を入れ替え、左側でこの姿勢を取ろう。股関節の柔軟性が向上するよ。