女性の視点を生かし、地域を活性化-。岩手町川口で文房具や化粧品を販売する「おしゃれプラザさとう」(佐藤陽子社長)は、店舗の一角を改装し手仕事の魅力を発信する特設コーナーを新設した。クラフトバンドを活用して作った籠や裂き織りのバッグなど多彩な商品を販売。町内外の作り手を招いた創作教室の開催も予定し、地域のにぎわい創出を目指す。

 古布をリメークした洋服やワイヤとビー玉で作るマーブルアートなど色鮮やかな作品約300点が並ぶ。特設コーナーは、地域の女性が趣味で行う手芸の魅力を幅広く発信しようと初めて設置した。

 創業70年を超えた老舗商店が新たな挑戦を始めた背景には、中心市街地ににぎわいを取り戻したいとの思いがある。1980年代に約40店が軒を連ねた川口地区も少子高齢化が進み、現在は19店まで減少している。

 営業は午前9時~午後7時。日曜定休。問い合わせは同店(0195・65・2021)へ。