北上市は本年度、市民の健康意識を高めるため、独自の健康福祉ポイントサービスを始める。毎日の歩数や健診の受診、運動教室の参加実績などに応じてポイントを付与し、電子マネーや地場産品に交換できる仕組み。7月ごろの開始を見込む。

 市民や市内の事業所勤務者、通学する18歳以上が対象。参加申し込みやポイントの付与にはスマートフォンのアプリケーションを活用する。

 主に▽歩数▽健康診断や人間ドックの受診(千ポイント)▽各種がん検診の受診(500ポイント)▽健康・運動教室への参加(100ポイント)▽ボランティア活動への参加(100ポイント)-などの実績に応じてポイントを加算し、一定数に達すると電子マネーや地元の産品に交換できる。1ポイントを1円相当とし、最大で5千ポイントためられる想定だ。