2021.04.05

大谷、勝敗つかず 4回2/3を3失点で降板

米大リーグ公式戦で初めて投打同時出場を果たしたエンゼルス・大谷翔平=4日、米カリフォルニア州アナハイム(共同)
米大リーグ公式戦で初めて投打同時出場を果たしたエンゼルス・大谷翔平=4日、米カリフォルニア州アナハイム(共同)

 【米アナハイムで本紙特派員・斎藤孟】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は4日(日本時間5日)、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで行われたホワイトソックス戦に「2番・投手」の先発で、メジャー4年目で初めて公式戦で投打同時出場した。打者として初回に先制の2号ソロを放つなど3打数1安打1打点。投手では4回2/3を3失点で降板し勝敗が付かず、3年ぶりの勝利はならなかった。

◇    ◇

 号外「大谷 リアル二刀流」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

 号外はこちら 

会員登録はこちら 

◇      ◇

 詳報は、4月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞