日本三大桜の一つ、三春滝桜が例年より早く見頃を迎えている。

 エドヒガン系のベニシダレザクラで国の天然記念物に指定されている。樹齢は千年を超えるとされ、紅色の花を付けた枝が大地を包むように広がる。

 災害や戦災に見舞われても、変わらぬ姿で里の暮らしを見守り、人々に癒やしを与え続けている。新型コロナウイルス感染症が収束しない中、感染対策を講じて公開している。

(福島民報社提供)

 【アクセス】JR磐越東線三春駅、磐越道船引三春インターチェンジから車で約20分、周辺で交通規制を実施している。

 【問い合わせ】三春まちづくり公社観光部(0247・62・3690)