大型観光企画、東北デスティネーションキャンペーン(DC)がスタートして初の週末となった3日、盛岡市の盛岡駅で開幕式典が行われた。盛岡さんさ踊りも披露され、新幹線で訪れた観光客らを歓迎した。

 同駅の新幹線コンコースでは、さんさ踊りチーム「さんさ好み」が東京発の臨時新幹線「東北DC復興号」から降り立った乗客約80人を出迎え、華やかに舞った。